3.11

   

usp_niji
5年が経ちました。長くも早い歳月でした。

祇園でお店を初めて1週間と1日。
東日本大震災が起きました。
ちょうどこれから頑張るぞ!と息せき切ってたところ衝撃のニュースでした。

3ヵ月のプレオープン期間を経たとはいえ、
さすがに自分で精一杯。
しかし、こんな事をしてていいのか?という疑問も・・。

そんな折、何か出来ないか?動こうぜ!
と、旧友ミュージシャンがチャリティライブを打診。
4月よりGypsyHouse(祇園)で毎月スタートしました。

丁度1年後、応援ソング「虹の架け橋」も製作。
震災に限らず社会福祉、地域活性化に役立てようと作りました。
ほんの僅かですが、これらの活動を通して義援金も遅らせて頂きました。
心羅万象プロジェクト 虹の架け橋
視聴もできます。
AMAZON MP3

しかし、
その1年を通して気づいたこと。
まずは自分が、自分たちが幸せであること。余裕があること。
そうでないと誰も救えないということ。

身体、心、収入。
すべてバランスよくゆとりがあってこそ、真の意味で誰かのために動ける。
全くもって力不足を実感しました。

その後も活動は続けたものの、一時休息。
それぞれの地盤を固めることにしました。
とても小さな活動でしたが、今後の人生の大きな糧となりました。

- - -

3年が経ち、今ほんの少しだけ余裕が持てるようになってきました。
仏教との出会いもありました。

「仏教の真の目的は自殺を防ぐこと」
「お経は死者に向けたものではなく、生きとし者への言葉」

最初にお話しくださった方がおっしゃってました。
半信半疑でしたが、掘り下げていくと目からウロコ。
納得することが多かった。割愛しますが、いつでも詳しく聞いてください。

そんな仏教講師とともにスタートさせたイベントが

『異業種勉強会(現 異業種ラボ)』

です。早くも先日で第40回を迎えました。

一人ができることは限られていますが、
その人の知識や技術をシェアすれば、より多くの人が可能になる。
さらにそれが拡散すれば・・・

また共通の趣味やフィーリングを持った人たちが繋がれる。
コミュニティを形成する。

そうした「絆」や得た知識が誰かに何かが起きたとき
きっと支えとなってくれるのではないでしょうか。
といっても肩肘張らず、楽しく続けていけたらいいなと思っています。

- - -

TVを付けると、今年もまた同じニュースかよ・・

そう思う人も多いでしょうが、発信し続けるということも大事。
このように誰かの心を動かすきっかけとなる事もある。
見たくなければ見なければいい訳で。

僕の弟もユーイング肉種という骨の癌で亡くなりました。
原因不明の難病です。
同じ悲しみを持つ人が少しでも減るように、緩和できるように、
彼が生きた証も兼ねて改めて伝えていこうかなと思いました。

発見の経緯から術後の活動などまた綴ります。
そしてスパイスにも繋がっていくわけなんです(笑)
散文的でしたが、お読み頂きありがとうございました。

月並みながら、いち早い震災復興を願うと共に、
亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

 - ・代表ブログ